中野駅南口から徒歩3分のショットバー、Bar Luna Lapin(ルナラパン)です。中野でショットバーをお探しであれば、ぜひ一度ご来店下さい。

バー初心者の方へ

  • HOME »
  • バー初心者の方へ

初めてバーに行く時は誰しもが緊張するものです。

このページでは、せめてこれだけはおさえておきたい!というポイントをご紹介します。
ただのコラムですので、どうか気楽に読み流して下さいね。

料金システム

昔、手持ちがなくカードも持っていなかった頃、背伸びして六本木ヒルズのお店に入ったことがありました。
手持ちのお金と相談しながら、消費税も計算に入れてギリギリのラインで注文。
するとあら不思議、予算をオーバーしてしまいました。

当時の私は、チャージとサービス料の存在を知らなかったのです。
お陰様で六本木ヒルズからコンビニまでダッシュする羽目に…。

チャージ席料のこと。厳密には異なるが、居酒屋等の「お通し代」の感覚に近い。600円等、固定の金額であることが多い。
サービス料意味合いは異なるが、24時間営業のお店の「深夜料金」の感覚に近い。チャージと飲食代の合計に何%かの割増で計算することが多い。消費税はさらにそのあと別でかかる。

別にそのお店がぼったくりだったわけではありません。
今でこそわかることですが、深夜営業しているお店において、チャージとサービス料は一般的な概念なのです。
ちなみに、当店のチャージとサービス料は、600円と10%です。

何を注文したらいいかわからない

バーテンダーという仕事を始めたからこそ、今の私はお酒のことを最低限それなりには知っています。
昔は「カクテル」という名前のお酒が「ビール」や「ワイン」のように存在すると思っていたほどです。

何を注文したらいいかわからない時は、ぜひスタッフにお声かけ下さい。
甘いモノが好きだとか、逆に苦手だとか、好みを教えていただければおまかせで作らせていただきます。
予算が心配でしたら、その旨を伝えていただければきちんと対応させていただきますのでご安心ください。

きっと好みに合うものをお出しできると思います。

他のお客さんとお話してもいいの?

当店は他のショットバーとは違い、「お話のできるショットバー」をウリのひとつにしております。
詳しくはこちら「Bar Luna Lapinの紹介」ページをご覧下さい。

「あちらのレディにこれを」なんて歯が浮いてしまいそうなシーンを洋画で時々見るものです。
そこまで極端ではないにしろ、せっかくだからいろんな人とお話したい方もいるかと思います。
ちなみに私は昔、他のお客様に話しかけたくても、「これ…話しかけていいのか?」とモヤモヤして、結局話しかけられませんでした。
自分に興味がある話で盛り上がっているのを横目で見ているのは少し寂しいものです。

バーにはお店ごとに暗黙のルールというか、雰囲気がありますのでこればかりはお店によるかもしれません。
なので、あくまで「当店だったら」という前置きを置いてお話させてください。

当店では、お客様同士でお話しし、人と人が繋がっていくことはとても良い事だと考えております。
ただ、お客様の全員が会話を求めているわけではないのも事実です。
ゆっくり邪魔されず一人で飲んでいたい方、友達と来店されて、仲間内でゆっくりしたい方、様々です。

相手の方が迷惑に思わないような配慮は、やはり必要です。
特に、女性のお客様に対して、”執拗に”連絡先を聞いたり、遊びに誘ったりする行為はよろしくありませんね。

これらに関しては、バー独特のルールというよりは一般常識と同じです。
普段通り、いつも通りにしていただければ、特別な気を遣う必要はありませんよ。

いかがでしたでしょうか?
どれもこれも、私が昔失敗したり、わからなかったりしたことをまとめてみました。
いらぬお節介であることは重々承知の上ですが、どうか、誰かのお役に立てたらな、と思います。

ご来店、お待ちしております。

Bar Luna Lapin
スタッフ一同

中野ショットバー Bar LunaLapin
トップページへもどる

求人情報

バー初心者の方へ
  • facebook
  • twitter