中野駅南口から徒歩3分のショットバー、Bar Luna Lapin(ルナラパン)です。中野でショットバーをお探しであれば、ぜひ一度ご来店下さい。

Bar Luna Lapinの紹介

中野駅南口のショットバー「Bar Luna Lapin」(バールナラパン)。
地下に位置しますが店内は広くとても特徴的なお店です。

3カウンターある店内

Bar Luna Lapinには、カウンターが3つ存在し、
それぞれのカウンターが個性を発揮しながら営業しています。
まずはどのカウンターに座るかお選びください。
※各カウンターで料金が異なるためご注意ください。

・Aカウンター 10席
最初に見えるAカウンターになります。
オーソドックスなBARとして営業しています。
日曜日限定で「ルナラパン BAR463」という名前になり、
中野の野球の殿堂!?を目指し営業しています。
Aカウンター写真

・Bカウンター 6席
入って左側を向くとあるのがBカウンターになります。
「M’s BAR」
座席数が一番少なくなりますがスタッフとの距離が一番近いです。
クラフトビールや珍しい地酒を揃えております。
BARという名前が付きながらも雰囲気はスナックと言った方が良いでしょうか。
落ち着いて飲みたい方にお勧めのカウンターです。

・Cカウンター 8席
入って左側の奥に進むとあるのがCカウンターになります。
「BARルナラパン演劇部!」
~役者がやってるミックスバー~
PRESENTED BY 演劇集団LGBTI東京
LGBT歓迎!本の朗読や演劇パフォーマンスも!
Cカウンター写真

お酒・カクテル

Bar Luna Lapinでは、お店の広さを活かして多くのお酒を取り揃えております。
BARでおなじみの洋酒にはじまり、ビールや日本酒、焼酎、泡盛までございます。

すなわち、多くの人が楽しく好きなお酒を飲める環境になっており、
その日の気分でカウンターを決めることはもちろん
1日で3カウンターを回り違った雰囲気を楽しむことも可能です。

カクテル写真

最後に

オーセンティックなショットバーだと敷居が高く感じられることが多いかもしれません。
当店においてはそのようなことは全くなく、リラックスしてお楽しみいただけるかと思います。
初めてのお客様も大歓迎ですので、どうぞ一度遊びに来て下さい。

Bar LunaLapin

中野ショットバー Bar LunaLapin
トップページへもどる